人気ブログランキング |

黒い聖母の家

新市街をお散歩して
b0340234_12394982.jpg

旧市街へ戻ってきました。
b0340234_1239589.jpg

チェコの代表的なキュビズム建築の黒い聖母の家。
キュビズムとは色々な角度から
見たものの形を1つの画面に表現する絵画の手法。
ヨゼフ・ゴチャールによって1912年に設計。ミステリアスな名前は
黒い肌に黄金の衣をまとう聖母子像が建物の角についているから。
オレンジ色の壁は角から中央に向かって斜めの角度がついていて
窓や屋根にも曲線がなく、カクカクしているのが特徴。
2階にGrand Cafe Orient(グランド・カフェ・オリエント)があり、
1920年に10年程営業していた幻のカフェを再現した。
インテリアがキュビズム様式で統一。
1階にはキュビズムデザインの売店があるが料金が高め。

『Grand Cafe Orient』でキュビズムケーキを食べる。
b0340234_12432658.jpg

店内はこんな感じ。
壁についているハンガーも、シャンデリアも
b0340234_12445954.jpg

螺旋階段もキュビズム(^^)
b0340234_12484063.jpg

このあとはユダヤ人地区散策(^_^)
by 4leafclover52 | 2014-08-28 12:35
<< ユダヤ人地区散策 U Fleku >>